娘と雨の時間

娘を迎えに行ったら、
「ママ、雨の中を一緒に歩こう?」と。
どうしてもママと歩きたいと涙目になるから、二人で並んで町内を一回り。

雨の中歩くと不思議だね。
いつもと違う場所みたいだね。
にいに(兄)の通学路だね。
傘が嬉しいって言ってるね。
お花が濡れておじぎしてるね。

次々に娘から溢れてくる言葉を聞きながら、雨の匂いをかいでゆっくり歩く時間。

息子が小さい時は専業主婦で、よくこうして雨の中もお散歩していたけど、娘は仕事しながらの子育て。こんな風に二人で過ごす雨の時間は初めてかもしれない。

時々スケジュールに「子どもたちと歩く時間」をいれようかな。

私自身、心地よい癒される時間でした。

Food Communications

心を育む食事で 地域の健康的な未来を創造する

0コメント

  • 1000 / 1000