地域NST

昨日は講師として呼ばれ、薬剤師さん向けにセミナーをしてきました。
みなさん素敵な方たちばかりで、セミナー後の笑顔が忘れられません。

私は【地域NST】を立ち上げたい。
昨年から秘めてきた思いです。

病院勤務時代、NST(栄養サポートチーム)として、医師・看護師・薬剤師・検査技師・理学療法師などなど、多職種のメンバーと一緒にチームを組んで、難しい症例に向き合ってきました。

一人では難しいことも、たくさんの知恵を持ち寄れば、解決の糸口が見つかること。多職種の連携によって生み出される新しい可能性。

NSTは、今の自分の活動の原動力になっています。

昨年、この想いに共感してくださる専門職の方と出会い、NSTを地域でもできたら面白いんじゃないかと話しています。

管理栄養士、薬剤師、まちのお医者さん、保健師、助産師、保育士、農家さんなどなど...
たくさんの目線と知識と想いを持ち寄って、地域の課題に向き合ったら、新しいものが生まれ、より良い「まち」になっていく。

それが『子どもたちに手渡すバトン』に繋がると思っています。

セミナーの帰り道、夜の空気が新鮮でした。
薬局のみなさん、ありがとうございました!

Food Communications

心を育む食事で 地域の健康的な未来を創造する

0コメント

  • 1000 / 1000