本日の〔手づかみおやつ教室〕

今日は、JA越後ながおかさんとの企画
〔手づかみおやつ教室〕を開催しました。

おかげさまで満員となり
託児でママと離れて大泣きの赤ちゃん、
3~5歳の一緒にクッキングしてくれるお子さん、
お孫さんや勤務先でいかそうと学ばれる方、
とてもにぎやかな教室となりました^_^

親子クッキングOKという事で、
我が息子も「僕が子ども先生をする!」
と二人三脚で望みました。

保育園でもお友だちに
「赤ちゃんも食べられる、
砂糖を使わないおやつって
どうやったらできると思う?」
とグループのお友だちに投げ掛け
みんなで真剣に考えて
意見を出し合ってくれたり、

前日に【ママたちに伝えたいこと】を
紙にまとめて書き出し
(当日忘れましたが。笑)
自分の言葉で伝える時間を
もうけさせてもらい、
息子にとっても成長できる時間となったようです。
機会を与えていただいたJAさんに
とても感謝しています!!


今回の教室の目的。
《簡単で・素材の味を生かしたおやつ》
をもっと身近に感じてほしい。

砂糖を使った甘いお菓子だから
子どもは喜ぶのかな?
砂糖を使わないとおやつってできないの?

大丈夫^_^
砂糖を使わなくても子どもは喜ぶし、
砂糖を使わなくてもおやつはできますよ!

今日のレシピは、砂糖を一切使わずに
かぼちゃとさつま芋の甘味をいかした
メニューにしてみました。
一番分かりやすいのはお子さんの反応!
パクパクたくさん食べていました^_^

お母さんたちからも
「簡単でした」
「シンプルなのに美味しい!」
と言っていただけて
今日の教室の目的が伝わったのかなと
嬉しく思います!

家でもすぐにできるおやつ。
素材の味を生かしたおやつ。
子どものワクワクに繋がるおやつ。

もっと試作して、
みなさんにお伝えできればいいなと思います!!

次回も楽しみにしていてくださいねー\(^o^)/

Food Communications

心を育む食事で 地域の健康的な未来を創造する

0コメント

  • 1000 / 1000