雪国子どもおやつ

いよいよ、雪の日舎による
【雪国こどもおやつ開発】が始動し、
私は開発担当させていただいています。

6次産業化プランナーさんをはじめ、
十日町地域振興局や新潟日報さんに
協力していただき、
雪の日舎メンバーと試行錯誤する日々から
光が差した瞬間でした。

どんなおやつをつくりたい?

子どもたちが笑顔でクワクするおやつ!
身体に安心安全で、味覚を育てるおやつ!
「新潟大好き」と感じてもらえるおやつ!
そして、家族の時間に寄り添う
思い出となるおやつ。

想いがあっても、
試作を繰り返しても、
なかなか形にならなかったものが
人と人とが『連携』することで
大きく動き出せることを教えていただき
胸が高鳴る時間となりました。

農家さんが想いを込めて作った素材で、
たくさんの方と力を合わせながら
雪の日舎ならではの新しい形のおやつを
作れたらと思っています^_^

お楽しみにー!!!

Food Communications

心を育む食事で 地域の健康的な未来を創造する

0コメント

  • 1000 / 1000