親子でおやつクッキング

今日は市からの委託で

「親子でおやつクッキング」

を開催しました。

おやつって聞くだけで、

子どものテンションって上がりますね~^^

「今日のおやつはなあに?」

が我が子たちも口癖です。

 

大切なおやつだからこそ

栄養も補給できて、

体にも優しい素材のものを

与えてあげたいですよね◎

 

仕事が忙しくなる前は、

私もよく子どもたちと一緒に

手作りのおやつを作っていました。

 

今でも、時々週末に

催促されて作ることもありますが

「家にある材料」で「簡単」が一番!!


私のお伝えしているレシピは

実体験をもとにした〔簡単レシピ〕が

自然と多くなっていくようです^^;

 

今回も、我が子たちが大好きな

  【さつま芋とりんごの重ね煮】

  【簡単お野菜クッキー】

をレシピに教室を開催しました。

 


親子クッキングでは、

1~2歳のお子さんが参加してくれたので

混ぜたり、こねたり、丸めたり…

色々な作業を小さな手でしてもらい

その度に「おいしそうな匂い!」

「ひとりでできた―!」と全身で喜ぶ姿が

もう可愛くて可愛くて*^_^*

 

お母さんたちの反応も

「砂糖使わずに、こんなに甘いんですね」

「家に材料あるからやってみます」

「子どもと一緒に簡単に作れるし、

本人もとても喜んでいました」

と嬉しい声も聞かれました。

 

【さつま芋とりんご煮】は

砂糖を使わなくても、素材の甘さで

十分おいしくいただけるので

この時期とてもおすすめのレシピです。

ヨーグルトにのせても、

パンにはさんでも合うので活用の幅も広い!


今日はその作り方をご紹介するので、

ぜひ試してみてくださいね♪

 

〔材料〕

・りんご1個

・さつま芋1本

・バター小さじ1~2

 

〔作り方〕

① りんごとさつま芋は皮をむき、

3㎜のいちょう切りにする。

(煮崩れるのが嫌いな方は、さつま芋を水にさらしてください)

②りんご、さつま芋の順に鍋に入れ

 水を材料の半分くらい入れる。

③最後にバターをのせて、鍋のふたをして煮る

 

※バターを使わなければ、離乳食にも使えます!

※大人の方は好みで〔きび砂糖〕を少し足しても

Food Communications

心を育む食事で 地域の健康的な未来を創造する

0コメント

  • 1000 / 1000