野菜のおいしさ新発見

9月もいよいよ終わりを迎え、

お散歩コースはコスモスロードに。

見上げればトンボ、

あたたかな夕方の日差し。

忙しくしている自分のそばで

自然は着々と冬を迎える準備を

静かに進めているんですね。

  

今日は市の委託の仕事で、

地域の子育てサークルのお母さんたちに

〔野菜の好き嫌い〕について

講義をしました。

たぶん、多くのお母さん共通の「あるある」。

我が家も「あるある」!!

 

今回は「好き嫌いを克服」ではなく、

「好き」をはぐくもう!の発想転換。

なぜ子どもは野菜が嫌いなのか?

好き嫌いは「個性」? などなど

まずは野菜を食べない理由の

ベースにあるものをお伝えし、

そのあと「好き」をはぐくむ効果的な方法や

調理のアドバイスなどをさせてもらいました。


まずは大切なのは空腹。

そして旬の食材。楽しい食卓の雰囲気。

これらが揃って、

いざ野菜のおいしさ新発見!

【初めて】見るものは、

小さな子どもは怖くて受け入れにくい。

ならば【初めて】をなくせばいい。

たくさん触らせて、匂いをかいで...

仲良くなってから食卓へ。

 

手を焼かせてくれた

6歳ともうすぐ3歳の我が子のおかげで

我が家の実例も紹介しました。

日々、私も一人の母として

あれよこれよと実践中です。笑

 

講義が終わってからの

お母さんたちの輪に入っての雑談が

やっぱり一番盛り上がる。

「わっかるー!」「うちもそう!」

だらけだけど、何かほんの少しでも

今日の時間が、日々の育児の笑顔に

つながってもらえたら嬉しいなと感じます。

はれいろごはん

ママと子どもの栄養コンシェルジュ

0コメント

  • 1000 / 1000