味覚を育てる離乳食

今日は朝から雨がしとしと・・・

窓を開けた息子が、

「雨の匂い好きなんだよなあ。

だけど、雨が上がったときの匂いが

一番好き!!」と言いました。

土や草木の匂いが混じった

あたたかくなるあの匂い、

ママも好きだな~なんて話しながらの

ほっこりする1日のスタートでした。

 

今日は市からの依頼で「離乳食講座」を

地域のコミニュティーセンターで行ってきました。

地域の母推さんや食推さんに

離乳食を作ってもらい、

参加されたママや赤ちゃんに

試食をしてもらう教室です。

 

赤ちゃんが普段よりよく食べます!と

喜んでいただけたり、

ママ自身が試食をしてみて

「味つけなしでも美味しい!」

という言葉が聞かれ、

赤ちゃんとママの笑顔がとても嬉しかったです。

 

大切なのは旬のものを使うこと。

そして、だしを上手に利用すること。

 

離乳期こそ味覚を育てる黄金期。

野菜本来の美味しさを知り、

食べることを楽しんでほしいなあと思います。

はれいろごはん

ママと子どもの栄養コンシェルジュ

0コメント

  • 1000 / 1000