プリン長岡でセミナーを開催しました

今日は「いつ、何を食べるのか?」
~体内時計がつくる健康な身体と心~

と題したセミナーを開催しました。

参加者の皆さんが

真剣に聞かれている様子や

メモや写真を撮ってくださる様子をみて

今日のセミナーを受講したことで

日々の生活がほんの少しでも

イキイキとしたものになりますように

お役に立てればいいなと思います^_^

 

今日のセミナーの

メインとなった「体内時計」。

忙しさに追われる毎日ですが、

「体内時計」を意識することは

自分自身を大切にすることに

つながるような気がします。

 

草も木も、

虫も動物も、

夜が来れば身体を休め

朝日と共に目を覚まし

昼間はしっかりと活動をする。

この当たり前のサイクルは

生きるものすべてに共通します。

(夜行性動物もそれぞれの

体内時計にそって生きています)

 

ですが、人間は脳を発達させ

考えて行動する社会を作り上げてきました。

とても素晴らしいことですが、

やはり人間も「動物」です。

本来あるべき動物としての生き方に

時々でも目を向けることが

「イキイキと生きる」ことに

つながっていくのではないでしょうか。

 

そんなことを

とてもお伝えしたかった

今日のセミナーでした。

 

そして、セミナー後に

個人的な質問を多く受けましたが

「人は個々に違う」ことを大切に

「個々にあったアドバイス」

をこれからもしていけたらと思います!

 

ご参加いただいた皆様、

ありがとうございました。

Food Communications

心を育む食事で 地域の健康的な未来を創造する

0コメント

  • 1000 / 1000