『腸』に良い食事

4月にたくさんの方に来ていただいた

【離乳食と腸の不思議な関係】セミナー

を引き続き5月も開催しています。


昨日も、このセミナーの受講者の方から

「出産前に聞きたかった」との声があり

私自身も、妊娠中にもっと『腸』の

勉強していたらなあ…と思うくらいです。


でも、妊娠中に『腸』の話も含めた

詳しい食事の摂り方を聞く機会って

あまりないですよね。


以前、私が病院勤務をしていた時

「妊娠中の食事」について

集団でお話をさせていただいていましたが

それぞれの食生活の悩みや相談など

個々にお話をする機会は少なかったと思います。


そこで、もう少し妊娠中の食事のことを

詳しく学んでみたい、

話してみたい、

相談したい、

と思っている方の力になれればと思い

今月は【妊娠中の食事と栄養】のセミナーを

開催したいと思います。




今から10年くらい前、

私が参加した医療の学会では

少しずつ「プロバイオティクス」など

『腸』に注目した研究発表が増えてきて、

ここ数年で一気に『腸』が話題となりました。


たぶん、これからさらに研究が進み

様々なことがより明らかになるかと思いますが

軸となっている『腸』に良い食事とは、

昔から言われている基本的な食事です。


メディアでは、食に関する様々な情報が溢れ

多くのダイエット法や食事の摂り方など

ブームとなって押し寄せてきますが

消えずに残り続ける、変わらぬ情報こそ

本当の意味を示します。


大人のブームにのった食事を

最も栄養が必要な

成長期の子どもにさせてはいけません。


お米も美味しい。

野菜も美味しい。

お肉もお魚も、卵も豆腐も

みんな大好きー!


と子どもたちが言えるように、

私たち大人が正しい食生活のバトンを

渡してあげたいですね。

はれいろごはん

ママと子どもの栄養コンシェルジュ

0コメント

  • 1000 / 1000